壮大なる肉地雷

肉食獣の嫁を観察しつつ自分の趣味を垂れ流すウンコ日記(゜ω゜)

漫画単行本保護活動184

画力の無駄遣いをしている例の漫画ですw

『ニンジャスレイヤー』9巻(゜ω゜)



気が狂っている…

という誉め言葉しか出ない世界観とか原作も大概ですが、
漫画でこの絵面を出されると興奮堪らん(゜∀゜)

色々と間違えた感を楽しむセンスというかジョークというか、
ソレを全力でやってる馬鹿に痺れる憧れるゥゥゥ!
スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 11:37:36|
  2. 漫画単行本保護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画単行本保護活動183

『亜人ちゃんは語りたい』4巻で御座います(゜ω゜)



そうか~アニメ化かぁ~

って少し前から各種メディアに出ているので知ってましたが、
改めて帯を見ると期待半分/不安半分の微妙な心境です。

位置付けとしてはコメディで良いと思うんだけど、
人付き合いの何たるかをメインテーマに語っているので、
余り茶化した映像になると残念というか多分ブチ切れる。

人と少し違うトコロを公式に認められたヒロイン達の、
世間との付き合い方、或いは一般人から見た付き合い方。

リアルでも障害者を特別視する傾向がまだまだ根強い中で、
コレはかなり芯の通ったスタッフじゃないと描ききれないかも?

そこまで考えてなくて只の軽いコメディで終わる可能性大。

勿体無い(´Д`;
  1. 2016/09/21(水) 17:28:02|
  2. 漫画単行本保護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「君の名は。」(ネタバレ

今朝は寝起きが素晴らしく良かったらしいお肉さんが、
以前からの案件で映画を見に行きたいとなったので御同伴。

天候怪しい連休っー事で予めネットで座席を押さえた上で、
劇場近くの焼肉屋で安いランチを喰ったりして色々報告会。



奴からは入院先での出来事や、ワシからは人生設計の話等…w



そして本編なんだけど…其処までin sideしませんでした(´Д`;

DSCN2143.jpg

1回見終わった直後はガバガバだなぁ~という感想。

一皮剥けて大衆ウケする感動アニメを作れる様になった印象ですが、
今までの辛い現実を突き付ける作品を評価していた身としては、
そうそう手の平を返す事が出来ないっーか趣味の問題(゜ω゜)

でも気になる点は多く有ったので帰ってweb検索してみると、
半数以上は『こまけー事はイイんだよ』www

そして残りは真面目にタイムパラドクスの整合性について追求系w

其々の観点で議論されるのが話題作の基本ですね(゜ω゜)b

個人的には何周もしていて繋がったという考えに合点行くので、
3年のズレや組紐モチーフは高く評価したいです(゜∀゜)

只、過去作のファンとしては最後に声を掛けないで欲しかったし、
掛けるとしても『誰そ彼刻』にするべきだったかと(^^;
  1. 2016/09/19(月) 19:26:47|
  2. ヲタク趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画単行本保護活動182

『ダムマンガ』4巻確保で御座います♪



残念ながら最終巻。

でもまぁポニ神様も描きたい漫画を描けただろうし、
読者も其れなりに満足出来たので良かったと思うの(゜ω゜)

ダムに興味有る人が多いってのを確認出来た感覚だし、
これからダムに手を出す人にも改めて説明し易いし~

只、余計なお世話だけど次に何処で描くかが気になる…

気の利いたネタを開発出来ればまた画報社で描けるだろうけど、
何だかんだ言ってアワーズ系は結構なレベルを必要とされるし、
それ以下の雑誌だとそもそも本誌が消えて行っているという…
web連載/単行本ビジネスが軌道に乗ればソレはソレで良いのだけど。
  1. 2016/09/18(日) 11:25:53|
  2. 漫画単行本保護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかくだから堺浜

やや暑いけど晴れて来たので通院ついでに堺浜(゜∀゜)



行く度に垂れているけどボッチだと楽しめないコースです。

一定時間出力を維持する練習なら固定でイイと思うし、
ペース配分など走り方を考えるのには単調すぎるし、
結局、前後で風除けの練習をする場所なんだよねー

ボッチはボッチらしく滝畑に通いましょう。

貧脚だし、金剛トンネルや鍋谷だと抜かれるだけだし…
(と言い訳して行かないから益々ペース配分が下手になる

滝畑だけ上手くなって行く引き篭もり体質はどうにかせんとなぁ(´Д`;
  1. 2016/09/16(金) 20:21:43|
  2. 自転車よろず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad